ひと花のロゴ

HOME | ひと花の一日

ひと花の一日

体・暮らし・生きがいづくりのリハビリテーション

決まってるのは、送迎と昼食の時間だけ。自由に過ごせます。


 夕方、ある利用者さんの会話。
「あれ、今日はもう終わりじゃん。ひと花だと一日過ぎるのが早いね。」
「そりゃあそうさ、好きなことやってるだもの。」
 
 ひと花では、皆さんお一人お一人のスケジュールで過ごして頂きます。最初は、何をしたらいいのかわからなくても、皆さんのやってることやスタッフとの会話で徐々にやりたいことが見つかります。
 みんなでゲームや歌を歌うプログラムはありませんので、お一人お一人が本当に自分がしたいことをしながら元気になる、そんな活動をご用意しています。できることはご自分で、できないところはスタッフがお手伝いしますので、安心してお越しください。


 9:00     ひと花到着


こちらでご自宅まで、送り迎えの送迎をします。
ご自宅へのお迎えの時間は、概ね8時20分〜8時50分の間になります。
帰りのご自宅への到着時間は、概ね16時20分〜16時50分の間になります。
ひと花では、送迎車にひと花のロゴや連絡先など入れておりませんので、プライバシーが気になる方も安心して頂けます。


 9:00-10:00      健康チェック & ひと花体操


ご自宅まで、送迎をします。
ご自宅へのお迎えの時間は、概ね8時20分〜8時50分の間になります。
帰りのご自宅への到着時間は、概ね16時20分〜16時50分の間になります。
ひと花では、送迎車にひと花のロゴや連絡先など入れておりませんので、プライバシーが気になる方も安心して頂けます。


 10:00-11:30     屋外歩行・それぞれの活動・個別リハビリ


ここから自由なプログラムになります。
屋外歩行で体力づくり 体力をつけたい、安定して歩けるようになりたい方は、今の体力に合わせて短・中・長距離のコースに参加頂けます。
それぞれの活動・個別リハビリ 作品づくりなど自分のプログラムや個別プログラムに取り組むこともできます。


 11:30-13:00     昼食準備・昼食・口腔ケア


昼食の準備やご自分の分の盛り付け
体に問題がなく、参加していただける方にテーブルを拭く・箸を並べるなどの昼食の準備を一緒にして頂いてます。また、ご自分の食べる分を自分でよそるバイキング形式で、自分でできることは自分でするリハビリを取り入れています。ご自分で難しい方はスタッフが対応します。


 13:00-14:00     休憩・無理のない範囲での活動


横になって休憩したり、無理のない範囲で活動もできます。
多くの方は、午前中に体力や筋力を使うプログラム、目や脳を使う作業に取り組んでおられるので、横になって休憩するのをおすすめしています。
もちろん、まだまだ元気で横になんてなってられない、作業活動などしたい方は横にならず活動して頂くこともできます。


 14:00-15:30     それぞれの活動


それぞれの活動をします。
作りかけの作品を作る、読みかけの歴史小説を読む、パソコンで日記をつける、漢字の勉強、音楽を聴く、足湯に入る・・・。それぞれの活動をしています。
イベントとして、希望者でおやつを作る調理リハビリや外出なども行う場合があります。もちろん自由参加ですので、自分の活動に専念しても大丈夫です。


 15:30-16:00     片付け・帰り仕度・帰宅


昼食のメニューを書く、字の練習も重要。
帰り支度には、昼食のメニューを書く作業もあります。普段、ご自分で字を書く方が少ないので、リハビリとして書いて頂いています。字を思い出すきっかけになったり、利き手の代わりに上手になるなど効果がみられています。
16時にひと花を出て、17時までにご自宅へお送りします。


お問い合わせお問い合わせ